上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.10.23 山と川
結局、あれはなんだったのか。

投票結果がWEB上に並び、その順位が明らかになる。
あぁそうなんだ・・・それ以上でも以下でもない。
みんな真面目に投票したのか、冷やかしでクリックしたのか、
そんな感想を綯い交ぜにして。

100種数千枚に及ぶポスターを駆使した
「盛岡ブランドポスター総選挙」が、幕を閉じた。
上位入賞作品をどうこうするでもなく、WEBで世界へ大公開。
ネット環境に恵まれない人には、市政広報だけで伝えられるのだろう。

この選挙の候補ポスターが、今も到る所にある。
評価の有無に関わらず。

多数決が絶対の平等・民主主義だとも思えないが、
市民に良いと判断されていないものが、
「盛岡ブランド」の名の下に、掲出され続けることの重さ。

この手の広報の難しさを思う。
行政の観光ポスターやチラシは、そのほとんどが「無駄」だ。
役所や道の駅の片隅に平積みされるが、

素材をあまねく盛り込んだという「合意と満足の産物」でしかない。

上位10作品までにある共通項。
岩手山4点、北上川4点。 
さらに言えば、これらの「組み合わせ」が支持されている。

つまるところ、盛岡が生んだ歌人・石川啄木の歌
「思ひ出の山 思ひ出の川」そのものであり、
「盛岡ブランド」のシンボルマークに示されたモチーフ
「山と川」に重なるのだ。

ここまで美しく、「盛岡ブランド」に寄せる共通項が見つかったら
あとは「総括」があって然るべきなのではないか?
だから、改めて問いたい。

結局、あれはなんだったのか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。