上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.17 大谷君
日本ハムの大谷選手を見て、いつも感心させられる。

この若さで、この実力で、
彼には傲慢なところも不遜な態度も無い。
と言っては甚だ失礼だが、
文字通りどこへ出しても恥ずかしくない好青年だな、と
面識もないのにそう思う。

インタビューの内容を見ても、何ら揶揄されたり咎められる節が一切無い。
常に謙虚で、多くの日本人のメンタリティに響く物腰の柔らかさを持つ。
この年で、「どんな場面で使って頂けるか解りませんけれど」なんて
前置きしてモノを言うなんて、本当に出来すぎていて困ってしまう。

高校を出て、ハイエナのようなガツガツした大人どもに囲まれて、
よくもまぁあれだけ滑らかに受け答えできるよな、と。
今どきの若者に気負いが無いのは、全般的な傾向のようだが。

彼が大リーグを目指したいと言った時、
まるでそれが生意気みたいに叩いた週刊誌の記事や、
何も分かっていない田舎の子、と封じた野球解説者や、
周囲が悪いだの批判したコメンテーターは恥を知れと思う。
いや、本当に。

彼を取り巻く環境が優れていて、彼自身も大人の中で試行錯誤してきたのだろう。
結果、現在のところ国内で活躍し一層の期待されているが、
国内で生かされるもよし、国外の舞台でも本当に活躍してほしいと思う。
いやむしろ、新たな環境で生きることが、さらにその才能を開花させるなら。

あれだけの雑音の中で、
力強くメンタリティを保っているのも、強さの一つなんだろうね。
Secret

TrackBackURL
→http://byefornow.blog42.fc2.com/tb.php/502-2745b079
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。